箱根湯本のお食事処(昼食・ランチ・夕食) 「はつ花そば」

創業以来、箱根にご来湯の皆様には、はつ花をご愛顧いただき心よりお礼を申し上げます。箱根の自然と風光明媚の中に、古来より7湯の源泉が湧き出て箱根の観光資源の一つとしてお客様から愛され続けて参りました。その温泉場の一つである箱根湯本の湯場(ゆば)という地域で、商売を始めてから今日まで蕎麦一筋で歩んで参りました。
今後とも、より一層の努力とおもてなしで、皆様に愛され続けるはつ花でありたいと願っております。今後とも宜しくお願い申し上げます。
Hatsuhana is a Soba restaurant that has been in existence since its establishment in 1934. It is located in Yuba in Hakoneyumoto which has 7 spring sources.
自然薯のお蕎麦
自然薯とは、その名の通り山に自然に生える山芋の一種のことで、地中深くにまで細く長く根を張っていることでも知られています。現在では栽培もできるようになりましたが、昔は1本1本手作業で傷つけないよう手間をかけて掘られていたので、今以上に貴重な食材でした。
一般で市販されている、長芋・大和芋・イチョウ芋など(「山芋」という総称で呼ばれることがある)とは、まったく別の種類。自然薯の特徴はとにかく粘り気が強いこと。また消化吸収作用にとても優れているので、胃にとてもやさしい食材であることです。
更にミネラル(カルシウム、鉄分等)やビタミン等も豊富に含まれており、近年では疲労回復、成人病や糖尿病の予防、ムチンによるお肌の保水効果にも注目されている優良健康食材です。
箱根湯本はつ花では、この自然薯をすりおろし、そばに練りこんだり、とろろとしてお召し上がりいただいております。
We only bring delicious and healthy Soba made from Japanese yam which has been known as “nutrient food” since the ancient times.
箱根登山鉄道「箱根湯本駅」より徒歩約5分、はつ花そばは、早川のほとりにございます。
湯本橋のたもとの「本店」は、入母屋(いりもや)の屋根が特徴の和の趣。少し入った川沿いにある「新館」は、静かで落ち着いたお店となっています。
いずれもメニューは同じ内容になります。
Our main restaurant is at the foot of Hakoneyumoto bridge and on Hayakawa river has been loved by people due to a quaint atmosphere which recalls Edo times to us and famous Japanese yam soba.
  時は大正14年、小宮義一24歳。勤めていた洋品店が潰れてしまった。14の歳で奉公にやってきた店だった。故郷の箱根に舞い戻り、はてどうしたものかと考える。
  さてこんな田舎町では洋品店はやっていけぬ。義一、何を成そうかと考えつつ、ある日、小田原へと下ってきた。
  そこで出会った店がひとつ。大入り満員の蕎麦屋であった。義一、これを食べて思う。「これなら俺にも作れるんじゃあないか」当時箱根に蕎麦屋はなく、義一はついに開業へと踏み切った。
Origin of “Hatsuhana” established in 1934 is from the heroine “Hatsuhana” in Joruri “Hakonereigen’ izarinoadauchi” which is a traditional narrative ballad set in Hakone.

ページトップ